過去の各礼拝説教・ハイデルベルク信仰問答・ウェストミンスター大教理問答の学びは上記サブメニューからお進み下さい。

礼拝説教 (2019年10月13日)

 

マルコによる福音書説教09              20191013

 

さて、重い皮膚病を患っている人が、イエスのところに来てひざまずいて願い、「御心ならば、わたしを清くすることがおできになります」と言った。イエスは深く憐れんで、手を差し伸べてその人に触れ、「よろしい。清くなれ」と言われると、たちまち重い皮膚病は去り、その人は清くなった。イエスはすぐにその人を立ち去らせようとし、厳しく注意して、言われた。「だれにも、何も話さないように気をつけなさい。ただ、行って祭司に体を見せ、モーセが定めたものを清めのために献げて、人々に証明しなさい。」

 

しかし、彼はそこを立ち去ると、大いにこの出来事を人々に告げ、言い広め始めた。それで、イエスはもはや公然と町に入ることができず、町の外の人のいない所におられた。それでも、人々は四方からイエスのところに集まって来た。

 

                   マルコによる福音書第14045

 

 

 

  説教題:「よろしい清くなれ」

 

今朝は、マルコによる福音書第14045節の御言葉を学びましょう。

 

 

 

前回、「イエスの後を追い、見つける」というマルコによる福音書の御言葉が、マルコによる福音書の信仰理解の鍵であるとお話ししました。

 

 

 

ひまわりの花が常に太陽を追いかけるように、マルコによる福音書に登場する主イエスの弟子たちとガリラヤの民衆たちは主イエスの後を追いかけています。マルコによる福音書は再三再四主イエスの後を追いかける民衆たちを記しています。

 

 

 

主イエスがカファルナウムの町の会堂で悪霊につかれた人から悪霊を追い出すという奇跡を行われると、その評判がガリラヤ地方の隅々まで知れ渡りました。

 

 

 

主イエスはペトロとアンデレの家に行かれて、ペトロのしゅうとめを癒されました。大勢の人々が主イエスの後を追い、家の入口に集まりました。大勢の病人や悪霊につかれた人が連れて来られました。主イエスは彼らを癒され、悪霊を追い出されました。

 

 

 

それから主イエスはカファルナウムの町だけでなく、ガリラヤ地方の全土で福音宣教されました。町々にある会堂をめぐり歩かれ、神の御国の福音を語られ、病人を癒し、悪霊につかれた人から悪霊を追い出されました。

 

 

 

マルコによる福音書は、わたしたち読者にこのように主イエスの奇跡を求めて、民衆たちが主イエスの後を追いかけ、主イエスを見つけることを繰り返し記しています。

 

 

 

主イエスは、御自身の後を追いかけて、癒しの奇跡を求める者たちを拒まれません。御自身の後を追いかけてペトロとアンデレの家に集まり、主イエスに癒しの奇跡を願った民衆たちを拒むことなく、主イエスは病人を癒され、悪霊につかれた人から悪霊を追い出されました。

 

 

 

マルコによる福音書はわたしたち読者に前回主イエスが夜明け前に暗いうちに荒れ野に行かれて祈られたことを語りました。しかし、主イエスが民衆たちを避けられて荒れ野に行かれたと記してはいません。

 

 

 

そこでもペトロと彼の仲間が主イエスの後を追いかけました。そして彼らは主イエスが祈られているのを見つけました。

 

 

 

わたしたちが毎週ここで礼拝を繰り返すことは、わたしたちもまた、主イエスの弟子たちやガリラヤの民衆たちのように主イエスの後を追いかけているのです。復活の主イエスを聖霊と御言葉を通して、聖礼典にあずかることを通して追いかけているのです。そしてわたしたちも見つけるのです。わたしたちを罪と死から、この世の苦難から救ってくださる主イエスを、わたしたちの祈りを聞き届けてくださる主イエスを。

 

 

 

ひとりの「重い皮膚病を患っている人」が主イエスの後を追い、御元に来て跪いて癒しを願いました。「さて、重い皮膚病を患っている人が、イエスのところに来てひざまずいて願い、「御心ならば、わたしを清くすることがおできになります」と言った。

 

 

 

重い皮膚病を患っている人」は共観福音書だけに出て来る「レプロス」というギリシャ語を意訳しています。聖書協会共同訳聖書も「規定の病を患っている人」と意訳しています。元々は「らい病の人」と訳されていました。しかし、レプロスがらい病の方を意味することに疑問が生じ、偏見を避けるために、新共同訳も共同訳聖書も意訳しています。

 

 

 

ひとりのレプロスが主イエスのところに来ます。彼の姿は主イエスに願いつつ、跪きます。主イエスを主と礼拝し、彼は願いを言います。こうです。「どうか、あなたの御力でわたしを清めてください。」

 

 

 

レプロスが主イエスに求めた救いは、主イエスが彼を清めることでした。彼は、病人を癒し、悪霊につかれた人から悪霊を追い出されている主イエスのところに行き、主イエスを悪霊が「神の聖者」と叫んだことを信じて、主イエスに清めを願います。

 

 

 

ユダヤの社会は、ユダヤ教の清浄規定から成り立っていました。祭司たちは、神の民の清さと汚れを判別しました。ユダヤ人たちはあらゆる過ちから汚れが生じて、汚れは罪であると理解しました。汚れは邪悪な悪霊たちの諸力によって絶え間なく攻撃され、その結果生み出されるレプロスや病人、悪霊につかれた人が汚れており、罪があると考えたのです。

 

 

 

だから、マルコによる福音書は、ユダヤ教の清浄規定の下で悪霊によって汚れた者とされ、罪人とされた神の民たちを、主イエスは神の聖者として悪霊につかれた人から悪霊を追い出し、レプロスの人を癒されて、清められました。

 

 

 

レプロスは、人が目にする汚れの最悪のものでした。旧約聖書の民数記は「肉が半ば腐って母の胎から出て来た死者のよう(民数記12:12)であると記しています。だから、彼らは城外で暮らし、衣服を裂いて、口髭を覆い、髪をほどいて、「わたしは汚れた者です。」と叫びながら、道を歩かなければなりませんでした(レビ記13:4546)

 

 

 

だから、彼は大勢の人を避けて、主イエスがお一人でおられたところで、主イエスに清めを願いました。

 

 

 

4044節は、主イエスの癒しの奇跡を物語る様式です。

 

重い皮膚病を患っている人が、イエスのところに来てひざまずいて願い、「御心ならば、わたしを清くすることがおできになります」と言った。イエスは深く憐れんで、手を差し伸べてその人に触れ、「よろしい。清くなれ」と言われると、たちまち重い皮膚病は去り、その人は清くなった。イエスはすぐにその人を立ち去らせようとし、厳しく注意して、言われた。「だれにも、何も話さないように気をつけなさい。ただ、行って祭司に体を見せ、モーセが定めたものを清めのために献げて、人々に証明しなさい。」

 

 

 

40節前半で主イエスとレプロスとの出会いがあります。40節後半でレプロスが癒しを懇願します。41節で主イエスが彼を癒される所作と言葉を記します。4244節で癒しの確証を記しています。その中で主イエスはレプロスに人に癒しの奇跡を黙っておくこととモーセ律法の遵守をお命じになります。

 

 

 

41節の「深く憐れんで」という言葉は、共観福音書、すなわち、マタイ、マルコ、ルカによる福音書だけに使われています。この言葉で苦しんでいる人を憐れんで受け入れ、助ける者としての主イエスの姿を描いています。

 

 

 

主イエスがこの癒しの奇跡をなさった動機を、マルコによる福音書は、わたしたち読者に主イエスの苦しむ者への深い憐れみであったと伝えています。

 

 

 

月一度説教しています旧約聖書の詩編や聖書の学びの集いで学びましたイザヤ書の40章以下を思い起こして下さい。そこで主なる神がうちひしがれた者、小さい者を憐れみ受け入れてくださるお方として賛美され、描かれています。まさに主イエスは苦しむ者を憐れまる主なる神なのです。

 

 

 

さらに主イエスは、レプロスに手を指し伸ばされて触られます。彼を癒し、祝福するためです。本田哲郎神父は、彼の『小さくされた人々のための福音書』という著書でこのように訳されています。「イエスははらわたをつき動かされ、手をのばしてその人を抱きしめ、「清くなるように」と言った。」と。主イエスは、彼をハグ゙し、癒されました。

 

 

 

よろしい、清くなれ」は、「わたしは清くしよう」という主イエスの御意志です。彼は癒され、清められることを願いました。それに対して主イエスはその願いを受け入れられ、「わたしはあなたを清くしよう」と言われ、彼を癒されました。

 

 

 

よろしい」は御心であるという意味です。他に「喜んでいる」「愛している」という意味もあります。この御言葉で主イエスは、わたしたちに次のことを伝えておられます。わたしたちは、このレプロスように主イエスの後を追い、見つけて、主を礼拝し、わたしたちの願いを申し述べる時に、この「よろしい」という主イエスの御意志を知らされるということです。

 

 

 

だから、礼拝の中でわたしたちが主の祈りを祈ることの幸いを覚えましょう。その祈りに答えて、主イエスは言われます。「よろしい、わたしはその祈りの通りにし、あなたがたをこの世で守り、御国を相続させよう」と。

 

 

 

レプロスは、主イエスに癒され、清められました。

 

 

 

ところが、主イエスは態度を一変されました。彼に厳しく警告し、その場を立ち去らせようとされました。主イエスは、彼に二つのことをお命じになりました。「だれにも、何も話さないように気をつけなさい」と「行って、祭司に体を見せ、モーセが定めたものを清めのために献げて、人々に証明しなさい」という御命令です。

 

 

 

一つは、秘密の保持の命令です。主イエスは、彼に癒しの奇跡を秘密にせよとお命じになりました。実は、この秘密を保持することは、癒しの奇跡物語の一つの要素です。

 

 

 

ところが、45節でレプロスは主イエスの御命令を守りません。彼は、人々に触れ回りました。彼の口コミによって主イエスの癒しの奇跡が人々に伝えられ、さらに多くの人々が主イエスの後を追い、主イエスを捜し求めました。こうして主イエスは公然とカファルナウムの町に入ることができませんでした。だから、町の外に、人々がいない所におられたのです。ガリラヤ地方の全土から民衆が主イエスの後を追い、主イエスがおられるところに集まりました。

 

 

 

マルコによる福音書は、わたしたち読者に主イエスの癒しの奇跡が神の子主イエス・キリストの福音を伝える上で大いに役立ったことを伝えているのです。

 

 

 

主イエスは、彼にもう一つの命令をされました。神殿に行って、祭司に体を見せ、清いという判定を受け、神殿で清めの犠牲を献げよという命令です。これは、社会復帰です。彼は、癒され、神の民として生きることが許されました。まさに死人同様の彼が、主なる神を礼拝し、神の民と共に生きる者とされました。

 

 

 

その意味でレプロスの癒しの奇跡は、まさに罪に死んだわたしたちがキリストの十字架によって罪を赦され、新しき人として復活し、主イエスを礼拝し、聖化の道を歩むことと同じです。

 

 

 

だから、今朝、マルコによる福音書は、わたしたちに次のことを勧めているのです。彼が主イエスに清められたことを人々に言い広めたように、わたしたちもキリストの十字架によって罪を赦され、キリストの復活によって永遠の命の喜びが与えられたことを、わたしたちキリスト者の生活によってこの世の人々に証明することです。

 

 

 

さらにマルコによる福音書は、彼が主イエスの弟子たちに先立って、神の子イエス・キリストの福音をガリラヤ地方の人々に伝えたことを記しています。

 

 

 

実際、わたしたちも同じことをしています。毎週御言葉を聞いて、それぞれの兄弟姉妹たちが置かれたところでキリスト者の生活をし、主イエスに救われた喜びを家族に近隣の人々に証しされているでしょう。

 

 

 

マルコによる福音書は、わたしたちがどのような形であれ、この諏訪の地方で、信州でキリスト者として存在する限り、わたしたちは神の子イエス・キリストの福音を人々に伝えているのです。そしてキリストの福音が語られている限り、必ず四方からキリストが臨在されるこの教会へと人々は集まるのです。

 

 

 

お祈りします。

 

 

 

主イエス・キリストの父なる神よ、マルコによる福音書第14045節の御言葉を学ぶ機会を与えられ、感謝します。

 

 

 

主イエスは、ひとりのレプロスの願いを聞き入れられ、彼に主の御心を示されて、「よろしい。清くなれ」と言われて、彼を救われました。

 

 

 

わたしたちも彼と同じように、この礼拝に集まり、共に主の祈りをし、主イエスの御救いとお守りを賜り、心から感謝します。

 

 

 

どうかレプロスのように主イエスの御後を追い、この礼拝において、また、家庭礼拝や個人の礼拝においてわたしたちが主イエスをわたしの助け主として見つけることができるようにしてください。

 

 

 

主イエスの十字架と復活により罪を赦され、永遠の命の喜びが与えられていることを、礼拝の御言葉と聖礼典によって、わたしたちに確かなものとしてください。

 

 

 

弱くて小さな群れでありますが、一人一人をキリスト者としてこの地に生かしてくださり、神の子イエス・キリストの福音を人々に伝えることができるように導いてください。

 

 

 

この祈りと願いを、主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。

 

10月13日
マルコによる福音書 第1章 40~45節
191013_001_02.MP3
MP3 オーディオファイル 33.3 MB

音声で礼拝説教をお聞きいただけます。

「説教の録音を聞く」をクリックしていただき、次の画面で▷をクリックしていただくと、説教の録音をお聞きいただけます。

ファイルをダウンロードされたい方は、「ダウンロード」をクリックしていただき、ファイルを開くを選択していただくと、ダウンロードが始まり、完了後自動的に再生されます。